頑丈な平家に住みたい。

私の住んでいる県は、数年前に地震があり、大きな被害をもたらしました。幸いなことに私の町には死者が出るほどの被害は有りませんでしたが、あの大きな地震を体験し、家の軋むようなすごい音と、揺れがなかなか収まらず、物は落ちて皿が割れたり、壁に亀裂が入ったり、と凄い恐怖を味わいました。

 

自宅が倒壊する事はありませんでしたが、被害の多かった地区では、傾いてしまった家や、瓦が落ちてボロボロの家、見るも無残な家がたくさんあり、ニュースで見るたび心を痛めていました。地震後も度重なる余震で、このままでは、自宅が本当に倒壊してしまうのではないかと、気持ちが休まることがありませんでした。

 

私は当時一人暮らしをしていて、住んでいたアパートは築20年は過ぎているであろう物件でした。あの地震は、本震だと思っていた1回目の余震の2日後に本震がきました。1回目の地震で、心も体も疲れきり、2回目の本震時には眠っていて地震のアラームで起こされ、その時にはもう家の中はぐちゃぐちゃな状態。古いアパートでしたが、大きく壊れることもなく、住民を守ってくれました。

 

現在はそこを引っ越しましたが、その時の教訓で、耐震◯級マンションと宣伝していた、頑丈そうなところを選んで住んでいます。今後、結婚し、もう少しお金が貯まったら、家を買いたいと思っていて、2階建ての家もいいんですが、地震のことを考えると、私は平家がいいと考えています。ただ、敷地面積が広くいることや、土台に強度が必要で2階建てよりもお金がかかる点が少し問題ではあります。

 

そういうことはとりあえず抜きで理想はと聞かれれば、断然平屋。庭も広く南向きに面したところはウッドデッキにして、大きなガラス窓からの採光や対面キッチン、木目調のシンプルな家が理想です。畳は必要ないと思っていますが、緑を取り入れ、和風なところも感じれるようにしたい。北欧風やアメリカン調など嫌いではないけど、やっぱり落ち着くのは、緑がある和風な家ですかね。